ハイドロキノンはしみ、そばかすなどを薄くしたり消せると人気の美白成分です。
ビタミンc誘導体、アルブチンなどと比べると即効性がある、効果が10倍、100倍ともいわれ美白成分として定着していますが、初めて購入して使用してみようと思っても、本当に効果があるのか・・・が気になるところですよね。

できるだけ早くシミを消したいのだけど効き目が強い分副作用も心配!という不安もでてきます。

これまで美白化粧水や美容液などを使ってみて、あまり効果が見られなかった人や、まったく薄くもならなかったという経験があるなら、なおさらハイドロキノンの効果も本当?と疑ってしまいますよね。

顔全体のくすみが取れる、肌色が明るくなるブライトニング効果は認められても、シミやそばかすが薄くなったことがない方が多いのではないでしょうか。ハイドロキノン以外の美白成分は予防が主な働きでシミを消すという効果は認められないものがほとんどです。

ファンデーション、コンシーラーなどでも隠しきれないほど濃いしみ、そばかすは本当に悩みの種になってしまいます。副作用の噂もあるのにハイドロキノンがほかの美白成分より人気があるのは即効性があるからなのです。

ハイドロキノンは数週間で効く?効果が出るまでどのくらい?

市販のハイドロキノンクリームを使った場合、濃くないシミならば早ければ2週間程度で気にならない程度まで薄くするとこができます。

濃いしみの場合でも、1ヵ月使うと薄くなったと実感することができるでしょう。ただ、使用するハイドロキノンの種類(商品)、ハイドロキノンの濃度、肌質などで個人差が出てくるので、3か月くらいで効果を感じ始めたという方もいるようです。

え?数日では消えないの?と思われる方もいるかもしれませんが、普通の美白クリームであれば半年使ってもこれといって効果が目に見えないことが「普通」になってきているので3か月でも効果が出るのが早いと言えます。

個人的な体験談としては、アンプルール ラグジュアリーホワイト HQトライアルキットを使ったときは2週間で、薄いでき始めのシミはほぼ消えたのを確認しました。長年の濃いシミは2か月使った後にメイクで完全に隠れる程度の薄さまで改善し、そこで休息期間を入れています。
その4か月後、アンプルール ラグジュアリーホワイトで薄くなったシミが少し濃くなって来たので、ビーグレンを使いました。使用期間は1か月。濃くなってきたといっても、薄いシミ程度だったので10日ほどで朝鏡を見たら「見えない・・・?」くらいにまで美白に成功。かなりの早さでした。

3か月使ったら休止期間を作って!


ハイドロキノンは3か月以内を1クールとしてそれ以上は連続使用しないほうが副作用がでにくいので、効果が出るのが遅かった人は、やっとシミが薄くなってきたところで休止期間を設けるのにイラっとくるかもしれません。

休止期間は1か月。このハイドロキノンを使わない間に肌に与えられたダメージがリセットされるので、その後はまたハイドロキノンを使用してOKです。ハイドロキノンを使わない間は、美白化粧水、美白乳液などでケアしておきましょう。

濃度でも副作用と効き目に差が

一般的に市販されているハイドロキノンクリームは配合濃度が1~3%のことがほとんどです。一番人気があるものは3%で通販サイトでもランキングに入ったりして売れているのがわかります。

ハイドロキノン濃度は濃いほどに早く効果が表れてきますが、副作用を起こす確率も高まるので使用中にも経過観察をしっかりするなどさらに注意しないといけません。高濃度では10%ハイドロキノンも販売されているようです。

敏感肌、乾燥肌の方は低濃度をチョイス

乾燥肌と敏感肌の場合、表皮が目に見えない角質のめくれ、肌荒れが起こっていて、そこから刺激成分が入り込んでひどく炎症することもあります。お肌が弱い方や乾燥肌、敏感肌の場合は低配合のものや低刺激のラグジュアリーホワイトなどを使うと安心ですね。

クリニック、病院で処方してもらう場合はトレチノインの影響や濃度が高いために効き方が強力なので、どんどん皮がむけてきます。劇的に効果があるのですが、外出などが大変なほどになります。日焼け後に皮が取れていくイメージですね。

こういった皮膚の剥がれ、炎症という副作用も普通肌よりも乾燥肌と敏感肌の場合は悪化しやすくさらに注意が必要になります。上記でも書きましたが、副作用を起こさないために治療期間も決まっていて3か月たつと休息期間をとらなければいけませんが、肌が弱いなら2か月程度で使用をやめて様子を見てみましょう。

一度消えたシミは二度とできない?

例えば、頬にできたシミをハイドロキノンで消した場合。その同じ部分に二度とシミができないというものではありません。ハイドロキノンを使わなくなれば、早い人で6カ月程度でまたシミ、そばかすは徐々に復活してくることがほとんどです。

シミができやすい人はシミが復活するのも早いのでちょっと浮き出てきたなと確認できたら、ハイドロキノンを使うようにすれば薄いしみは短期間で消せるので効率がいいですね。

人気のハイドロキノン配合美白クリーム

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアル

赤み、肌荒れなどの副作用も多いハイドロキノンを安定化して配合!肌が弱い人でも使える美白クリームです。セットになっている化粧水(ローションAO II)にも新安定型ハイドロキノンが配合されています。これまでのハイドロキノンクリームでは副作用が心配という方におすすめです。

⇒ アンプルール ラグジュアリーホワイト 公式サイトへ

ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンはアンチエイジングに強いドクターズコスメです。美白ケアトライアルセットは7日分、浸透テクノロジーQuSomeにより、深層までしっかりをハイドロキノンがいきわたり美白へ効果を発揮します。365日返金保証は美白効果への自信の表れです。

⇒ ビーグレン ホワイトケア 公式サイトへ