美白成分として注目のハイドロキノンクリームですが、シミがしっかり消えるなんて、まるで魔法のクリームみたいですよね。その反面、ハイドロキノンは効果の高い分とても強い成分ですから、使用には十分な注意が必要にもなります。

ハイドロキノンクリームの中にはステロイドが配合されているものもありますし、ハイドロキノンもステロイドもずっと使い続けるには不安がありますよね。実際に使い続けるのは大丈夫なのでしょうか?

ハイドロキノンクリームにはステロイドが配合されている?

全てのハイドロキノンクリームにステロイドが配合されているというわけではありません。市販で誰でも購入できるハイドロキノンクリームにはステロイドは配合されておらず、主に皮膚科などで処方されるものに含まれていることがあります。

ステロイドが配合されているクリームはハイドロキノンが多く配合されている傾向があります。これは、ハイドロキノンの濃度が高いと、塗布した際にヒリヒリしたり、赤くなったり、接触皮膚炎を起こしたりするため、それらを予防するためにステロイドが配合されているからです。

ステロイドとは抗炎症作用があり、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患のある人に用いられる薬なのですが、強いステロイド剤はその分効果も高いのですが、長期に利用することで次第に肌に免疫がなくなり効果がなくなってしまいます。

そのほか、肌が黒っぽくなったりする色素沈着、皮膚の変色や皮膚の萎縮などの副作用があります。

ステロイド配合のハイドロキノンクリームは良いか?

ステロイドが配合されているハイドロキノンクリームは濃度が高いということもあって、シミを消すためにはとても高い効果が期待できますが、実際には強い成分なので、肌へのリスクはとても高いということを忘れない様にしましょう。

ハイドロキノンクリームを塗布すると必ず肌トラブルが起きるのを承知で使用し、トラブルが起きたらステロイド軟膏を使ってというサイクルでシミを消そうとする人もいますが、シミ消しにおいてステロイド軟膏が必要なほどの高濃度のハイドロキノンを使用してケアするというのは理想的な方法ではないということを覚えておきましょう。

国内で市販されているハイドロキノンクリームにはステロイド剤は配合されていませんが、個人輸入ショップなどを利用して海外産のハイドロキノンクリームを利用しようと考えた場合には、強いステロイド剤が含まれている可能性があるので十分に注意をする様にしましょう。

ステロイド配合のハイドロキノンクリームを使用するには?

どうしてもシミを消したいという場合、ステロイド配合のハイドロキノンクリームを使ってみたいと考える人もいると思いますが、その場合は個人輸入などで自己判断で使用せず、きちんと皮膚科を受診して、医師の診断のもとに使用する様にしましょう。

シミを消したいという旨を伝えると主にこのクリームを処方されますが、ハイドロキノンは肌に浸透しにくい性質なので、併せてトレチノインを処方されることもあります。

シミ消しの目的での処方になり、ハイドロキノンクリームは保険適用外で自費診療となりますので治療費についてきになる場合は事前に確認しておくといいでしょう。

人気のハイドロキノン配合美白クリーム

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアル

赤み、肌荒れなどの副作用も多いハイドロキノンを安定化して配合!肌が弱い人でも使える美白クリームです。セットになっている化粧水(ローションAO II)にも新安定型ハイドロキノンが配合されています。これまでのハイドロキノンクリームでは副作用が心配という方におすすめです。

⇒ アンプルール ラグジュアリーホワイト 公式サイトへ

ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンはアンチエイジングに強いドクターズコスメです。美白ケアトライアルセットは7日分、浸透テクノロジーQuSomeにより、深層までしっかりをハイドロキノンがいきわたり美白へ効果を発揮します。365日返金保証は美白効果への自信の表れです。

⇒ ビーグレン ホワイトケア 公式サイトへ