2013y08m09d_154458190美白効果のある成分といえばビタミンC誘導体やプラセンタといったものを思い浮かべるのが一般的だと思います。

これまで、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美白成分を含んだ化粧品は美白に効果があるといわれていて今でも人気のある美白コスメです。

ですが、最近ではこれらの成分とは別にハイドロキノンという成分が効果が高いと注目を集めているのです。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは、麦芽、コーヒー、イチゴなどに含まれる、天然由来の美容成分です。非常に強い美白効果があることで知られています。

ハイドロキノンには、ビタミンC誘導体やプラセンタなどのように、シミやそばかすを予防する作用があります。

しかしそれだけではなく、メラノサイトという、メラニン色素をつくる細胞にも、働きかける作用を持っています。

そのため、シミやそばかすを予防すると同時に、すでにできてしまったシミやそばかすを薄くする効果が期待できるのです。

メラニンが作られるのを防ぎシミ、そばかす予防

ハイドロキノンには肌内部でのメラニンの生成を抑える効果があります。メラニンは肌に溜まっていくことで肌の色が黒くなってしまったり、くすみ、しみ、そばかすを発生させてしまいます。

肌にしみがあったり、そばかすがあるととても老けて見られますし、何より綺麗な肌独特の白さや透明感がなくなって不健康にもみえます。

ハイドロキノンを肌に取り入れることでそんな肌状態の悪化を予防、改善することにも繋がっていくのです。

しかも、ハイドロキノンには強い抗酸化作用があるとされています。抗酸化作用が美白に何の関係があるのか、と疑問に感じる人もいるかもしれませんが、実はこの作用、美白とは深く関係しているのです。

肌のくすみやしみはそこに含まれる成分が酸化することで濃くなりくすんでいきます。ですから、しみ、くすみを予防、もしくは解消したいというときには、メラニンの抑制効果だけでなく抗酸化作用のある美容成分をうまく肌に取り入れる必要があるのです。

ハイドロキノンはそういう点では、ベストな美容成分といえます。副作用が起こる可能性もあったり紫外線対策をしっかりしないといけないなどの制約がありますがその価値があるほどの美白効果です。

美白と抗酸化のダブルの効果でより短期間で肌の状態を改善することができるでしょう。美肌を目指している人は是非、チェックしてみてください。

人気のハイドロキノン配合美白クリーム

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアル

赤み、肌荒れなどの副作用も多いハイドロキノンを安定化して配合!肌が弱い人でも使える美白クリームです。セットになっている化粧水(ローションAO II)にも新安定型ハイドロキノンが配合されています。これまでのハイドロキノンクリームでは副作用が心配という方におすすめです。

⇒ アンプルール ラグジュアリーホワイト 公式サイトへ

ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンはアンチエイジングに強いドクターズコスメです。美白ケアトライアルセットは7日分、浸透テクノロジーQuSomeにより、深層までしっかりをハイドロキノンがいきわたり美白へ効果を発揮します。365日返金保証は美白効果への自信の表れです。

⇒ ビーグレン ホワイトケア 公式サイトへ