ハイドロキノンはアトピーの色素沈着も消せる?

肌のカサツキと激しい痒みを伴うアトピー性皮膚炎は辛いものですが、慢性的に炎症を続けた肌は、色素沈着を起こし、アトピー痕として残ってしまうのも辛い物ですよね。

肌の漂白剤とまで言われているハイドロキノンには、既に出来ている色素沈着を薄くし、新たな色素沈着を起こしにくくする性質があるということは、アトピー痕を消すのにも使えるのでしょうか。

⇒ハイドロキノンでニキビ跡の色素沈着も消える?

実験結果では約7割が消えた!

東京大学の行った、ハイドロキノンによりアトピー性皮膚炎の色素沈着を消す効果があるかという実験では、約7割のかたに有効だったという結果報告がされています。

実験に使われたのは、ハイドロキノン10%、吉草酸酢酸プレドニゾロン0.3%の軟膏を使用しているので、通常流通しているハイドロキノンよりも遥かに濃度の高い状態での実験ですが、アトピー痕にハイドロキノンが効くという事の証明にはなりますよね。

吉草酸酢酸プレドニゾロンはステロイド剤なので、アレルギー反応を抑える作用はありますが、美白作用はありません。

一般的に流通しているものでは、ハイドロキノンの濃度は2~5%程度ですが、トレチノインなどのビタミンA誘導体と併用することで、アトピー痕の色素沈着にも十分に効果が期待できます。

⇒ハイドロキノンで肝斑も薄くなる!肝斑を効果的に早く消す方法

アトピーでハイドロキノンを使っていい人、わるい人

東京大学での実験では、20年以上アトピーを患っていたかたには、効果が得られなかったかたが多いとされています。ハイドロキノンが肌の漂白剤と言われていても、万能という訳ではないんですね。

もちろん長期間患っていたからと言って、全ての方に効かないわけではないのですが、ハイドロキノンは大変刺激の強い成分です。効かない可能性の方が高くても挑戦してみるか、肌刺激を考慮して止めるかはあなた次第です。

⇒ハイドロキノンを使ったら赤く、痒くなった!そんな時のかゆみ対処法

現在アトピー性皮膚炎の治療中の方は、肌刺激から炎症を起こし、却って色素沈着をひどくしてしまう恐れがありますので、治療中のかたは使用を控えた方がいいでしょう。

ハイドロキノンはアレルゲン

アトピー性皮膚炎のかたはアレルギーが起こりやすい体質のかたが多く、発疹、かゆみ、肌荒れ、皮むけなどを起こす可能性も高くなります。

ハイドロキノンを塗った絆創膏などを皮膚の薄い部位に張り付け、最低でも24時間、理想は48時間放置し、肌に異常が出ないかのパッチテストは必ず行いましょう。

特別問題がないなら使用開始、何らかの異常が出た場合は、残念ですが使用は諦めましょう。ハイドロキノンは非常に酸化しやすい成分です。

酸化したハイドロキノンは肌刺激も強くなりますので、開封後は冷蔵庫など暗冷所に保管し、1ヶ月を目安に使い切りましょう。また、その日の体調によってもアレルギー反応の出方は変わってきますので、肌の変化には十分に注意しましょう。

⇒ハイドロキノンの酸化を予防する保存方法とは?

肌に合いさえすれば、ハイドロキノンはアトピー痕を消すのにも有効な成分です。高濃度なら早く消えるという物でもありませんので、自分の肌と相談しながら、憎いアトピー痕をやっつけましょう。

人気のハイドロキノン配合美白クリーム

ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンはアンチエイジングに強いドクターズコスメです。美白ケアトライアルセットは7日分、浸透テクノロジーQuSomeにより、深層までしっかりをハイドロキノンがいきわたり美白へ効果を発揮します。365日返金保証は美白効果への自信の表れです。

⇒ ビーグレン ホワイトケア 公式サイトへ

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアル

赤み、肌荒れなどの副作用も多いハイドロキノンを安定化して配合!肌が弱い人でも使える美白クリームです。セットになっている化粧水(ローションAO II)にも新安定型ハイドロキノンが配合されています。これまでのハイドロキノンクリームでは副作用が心配という方におすすめです。

⇒ アンプルール ラグジュアリーホワイト 公式サイトへ


>> おすすめハイドロキノンクリームはこちら

関連記事

ハイドロキノンでほくろも消すことができるの?

ハイドロキノンで肝斑も薄くなる!肝斑を効果的に早く消す方法

ハイドロキノンでデリケートゾーン、陰部の美白?黒ずみ改善する方法

ハイドロキノンの美白効果と抗酸化作用

ハイドロキノンでそばかすを早く消す方法

乳首の黒ずみはハイドロキノンで薄くできる?ピンクになる?