ハイドロキノンクリーム「ナディノラ」の美白効果と口コミ

ナディノラは、アメリカやハワイで人気を集めている、美白効果の高いハイドロキノン配合化粧品です。日本でもハワイ旅行の土産などで大量に購入する方がいるなど、話題の商品となっています。

⇒ ハイドロキノンを安く試せるトライアルキット

ナディノラは安い!

ナディノラの人気の秘密は、効果が高いのに安価で手に入ること。ただ、ハワイやアメリカなら気軽に手に入れることができますが、日本では未発売の商品なので、転売や並行輸入品をアマゾン、楽天市場などで入手したり、個人輸入代行のサイトで購入しなければなりません

正規ルートでの販売でないので、何かトラブルがあった時に自己責任になってしまうので注意が必要です。

ナディノラのハイドロキノン濃度は3%、性質上副作用もほかの美容成分よりは多いので、十分な知識を持った上で使用していきたいですね。

ハイドロキノンはシミ消しや美白に大変効果がありますが、その副作用にも注目しておかなければなりません。効き目が優れている分、副作用の可能性...
ハイドロキノンは、レーザー治療を必要とせず、シミに直接アプローチできる成分・薬として注目を集めています。しかし、その効果の高さから副作用があ...
海外では長く使われてきたハイドロキノンは、日本では2001年から化粧品にも使用できるようになった比較的新しい美白成分です。 ハイド...
ハイドロキノンはしみ、そばかすなどを薄くしたり消せると人気の美白成分です。ビタミンc誘導体、アルブチンなどと比べると即効性があり、効果が10倍~...

ナディノラの価格は?どこで買える?



ナディノラは輸入コスメを販売しているお店であったり、通販ならAMAZON、楽天市場、ヤフーションピングなどで検索してみると何店舗か取り扱いがあります。

ナディノラの最安値
アマゾン 送料込み 1,288円
楽天市場 送料込み 1,990円

⇒ 楽天市場で販売しているナディノラの一覧

⇒ AMAZONで購入するならコチラ

販売価格はショップが勝手に決められるので変動することもあります。また、送料無料ではないので送料を考えるとほかのショップのほうが安いという事もあるのでよく確認してから注文するといいですね。

安さが人気のナディノラですが、日本で市販されているハイドロキノンクリームよりも大容量(64g)で販売されています。一見するとお得に思えますが、ハイドロキノンは酸化しやすい性質があるため早く使用しないと効果が失われてしまいます。

家族で一緒に使用して早く消費するなどの工夫も必要ですし、購入時にも製造してから長く経っているものをできれば選ばないようにしたいものです。

ナディノラについての疑問Q&A

 

ナディノラは乳首に使える?

とくに女性はブラジャーとの摩擦で乳首の色素沈着が気になることも多いのですが、ナディノラの主力成分であるハイドロキノンで美白することができます。

これは、脇の下、VIOなどデリケートゾーンでも理論的には美白できます。しかし、ハイドロキノンは強い成分で副作用も心配されます。

紫外線に気を付ければOKではありますが、その部分の専用に作られた美白クリームの方が安全に使用できます。

顔以外にもシミ、黒ずみ、色素沈着があって美白したい部分はありますよね。体にもハイドロキノンを使っていいのか?どう使うのかをまとめてみまし...

ナディノラでほくろは消える?

ナディノラの美白成分ハイドロキノンでほくろは消える場合もあります。

ほくろにはシミ、そばかすのような皮膚の上だけにある茶色いタイプと、真っ黒い皮膚の内部までほくろがあるタイプがあります。

茶色いほくろは皮膚にシミがあるのと同じ要領で消すことができますが、黒いタイプはほくろが皮膚の深いところまで(球体で埋め込まれているイメージ)あるので消すことは不可能です。

ハイドロキノンはお肌の漂白剤といわれ、気になる肌トラブルのシミ、そばかすの美白に使われる美白化粧品です。目立つ位置にほくろがあったりとほ...

ナディノラの有効成分ハイドロキノンの美白効果は?

ハイドロキノンはシミ消し効果が高く「肌の漂白剤」、「シミの消しゴム」などとも言われる話題のシミ消しクリームです。ハイドロキノンの美白効果はコウジ酸やビタミンC、アルブチンなど化粧品でよく使用される美白効果のある成分に比べて、10~100倍の効果があると言われています。

ハイドロキノンは2001年までは医師の処方が無くては使用できない成分でしたが、規制緩和により、市販の化粧品にも使用できるようになりました。従来の美白成分はシミを予防する効果が中心でしたが、ハイドロキノンにはシミを予防しながら、できてしまったシミにもアプローチできるという特徴があります。

ハイドロキノンには、チロシナーゼという酵素の働きを阻害し、メラニンの生成を抑える効果があります。また、メラニン色素を無色に還元する作用があることから、今あるシミを薄くしてくれるのです。

ナディノラはハイドロキノン濃度3%

ハイドロキノンは、以前は医師の処方無しでは使用できなかったほど、取り扱いには注意が必要な強い成分です。現在、日本の化粧品で使用されているハイドロキノンの濃度は4%くらいまでとなってはいますが、厚生労働省で推奨されているハイドロキノンの濃度は2%以内となっています。

ナディノラにはハイドロキノンが3%配合されているため、高濃度に配合されていると言えるでしょう。ハイドロキノンは濃度が高ければ高いほど効果が高くなりますが、その分肌へのリスクは高まります。使用方法や容量を守り、副作用の可能性を考えて慎重に使用していきましょう。

⇒ハイドロキノンの副作用について

ハイドロキノンの副作用や使用上の注意

ハイドロキノンは、刺激が強い成分のため、敏感肌やハイドロキノンが肌に合わない方などは赤みやかぶれなどの炎症を起こすことがあります。炎症がひどい場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けるようにしてください。

ハイドロキノンを使用する前には、例え敏感肌でなくても目立たたないところに24~48時間塗るようなパッチテストを必ず行い、使用を始めてからも様子を見るようにしましょう。

また、ハイドロキノンはメラニンの生成を抑えることにより、紫外線によるダメージへの抵抗力が弱くなります。このため、ハイドロキノンを塗った時には日焼け止めをしっかり塗るなど、紫外線対策が大切となります。

https://xn--68j2b7ikbk3c6gsbf1oi3j9a5fxgn221deh6cujwa.com/167.html

ナディノラは1日2回、患部に薄く塗るという使用法になっていますが、紫外線によるダメージを考えれば、1日1回夜のみ使用した方が良いでしょう。酸化にも弱く成分が安定しないため、直射日光を避けて保存し、できれば冷蔵庫での保管が望ましいです。

ハイドロキノンを使用して白斑ができるという心配もあるかと思いますが、これは5%程度までなら報告はありません。化粧品で使用されるような濃度のハイドロキノンは肌への危険性が少ないと考えられていますが、効果がないからと言って塗り過ぎたりしないように気をつけましょう。

そして、敏感肌や心配な方は濃度の低いタイプから始めていった方が安心です。ナディノラは手軽に行える美白化粧品として安易には使用せず、副作用なども頭に入れて慎重に使用していきたいですね。

 

ツイッターでの反応、口コミのまとめ

なんか違う?!悪い口コミ

38歳女性 初ハイドロキノンで若干お肌の弱い私は恐る恐る使ってみることに。足の黒ずみに塗ってみましたが、3週間たってもあまり効果が見えず。でも、痒いとか痛いとかがないので顔にも使ってみました。顔につけるとヒリヒリした感じがありましたが腫れとかはなく、1か月くらい使いましたがもしかして薄くなっているかも?という程度の効果しかなかったです。残念です。

 

期待できるかも?いい口コミ

21歳女性 子供のころからあるそばかすを消したくて買いました。1回ビーグレンを使ってかなり白くなったんですがちょっと値段が高いので安いナディノラに期待しています。ニベアみたいな臭いがします。使って2週間ですが効果は不明です。もうちょっと続けたいと思います。

45歳女性 母親と一緒に使っていますが、母親はシミが薄くなったと喜んでいます。私は膝とか肘が黒いので顔のシミ以外にも使っていますがまだ効果が分かりません。気長に・・・ですね!

茶色い小さなホクロ2つも、今ではほとんどわからないくらいに薄くなりました。ホクロに関しては全く期待していなかっただけに嬉しいです。一定期間は根気強く使用する必要がありますが、効果は確実に感じられます。
使用中は兎に角紫外線に注意ですね。家にいる時もUVクリームは必須です。
また、一度シミが消えた箇所も、諸々の影響を受けやすいのか、やはりどうしてもシミが出来やすくなってしまうので・・日焼け対策をこれまで以上にしっかりすることと、定期的にこちらのクリームでしっかりケアすることが必要かと思いました。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

 

こちらは初めて使用したところ、これまで感じたハイドロキノンによる副作用とは別に、湿疹と痒みが出てしまい、使用を中止。
その後、体調と肌のコンディションを見て最チャレンジ。夜全てのスキンケアを終えた後に塗布、翌朝赤みとピリピリした刺激がでましたが、通常通りの副作用と判断し、継続。
その後赤みは2~3日で引き、半月程継続使用。思うように効果が出ず、他ショップで購入したレチノールクリームと併用することにしました。
その後、刺激、痒み、赤み、皮剥けを繰り返し1ヶ月。気になっていたシミとソバカスは少しずつですが、確実に薄くなってきています。(シミとは別に茶色く小さなホクロが数個あるのですが、そちらもふちがぼやけて色も薄くなってきています)

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

 

長年の悩みだったシミ・肝斑が本当に薄くなってきました!母にも教えたところ、とても気に入り母用に購入しました。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

 

結果から言うと…シミはスッキリとは消えないけどかなり薄くなりました。小さなソバカスはどこにあったのか分からないくらいになりました。顔色が白く明るくなってきました。
2月中旬から使い始めて約2カ月、夜 入浴後普段のお手入れをし 綿棒で少しずつ様子をみながらシミ ソバカスにスポット塗りしてます。
なので全然減りません。
使い始めや 肌が敏感な時期には少し赤みが出ましたが、そんな時期は一旦中止し赤みがおさまった2~3日後に再開しました。
ただ、私は肌が強い方なので 敏感肌の方は使用を控えた方がいいかと思います。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

 

使いはじめて1ヶ月半くらいかな?
レビューで皮膚が赤くなった、ピリピリするなどかいてましたが、すぼらな私は綿棒なんて使わず指でヌリヌリ~シミが色んなところにあり結果顔全体に笑
紫外線にあたるといけないので夜のみ使用しました。
肌がキレイになりシミが薄くなりと大満足です。完璧に消えるまで使いたいと思います。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/

 

人気のハイドロキノン配合美白クリーム

ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンはアンチエイジングに強いドクターズコスメです。美白ケアトライアルセットは7日分、浸透テクノロジーQuSomeにより、深層までしっかりをハイドロキノンがいきわたり美白へ効果を発揮します。【365日返金保証】

⇒ ビーグレン ホワイトケア 公式サイトへ

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアル

赤み、肌荒れなどの副作用も多いハイドロキノンを安定化して配合!肌が弱い人でも使える美白クリームです。セットになっている化粧水(ローションAO II)にも新安定型ハイドロキノンが配合されています。これまでのハイドロキノンクリームでは副作用が心配という方におすすめです。

⇒ アンプルール ラグジュアリーホワイト 公式サイトへ


>> おすすめハイドロキノンクリームはこちら

関連記事

ビーグレン ホワイトケア トライアル【ハイドロキノンでシミは消えた?】口コミ・体...

アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアル【体験談画像あり】美白効果、口コミ...